プライオリティ 英語。 priorityの意味・使い方・読み方|英辞郎 on the WEB

「プライオリティ」の意味と用法を解説!タスク管理にも必要なビジネスシーンでの使い方

ビジネス場面で用いられることが多いです。 他には、「優先権」といった意味合いで使われるケースも目立ちます。 プライオリティとは英語表現の「priority」がビジネスシーンで使われるようになったものです。 逆に「プライオリティが低い仕事」という場合は、「今は後回しにしても構わない仕事」といった意味になります。 日本語の「プライオリティ」の意味も本来の意味を考慮したもので、意味合いとしては「優先順位」「優先すべきことがら」などということで使われています。 トッププライオリティ(top priority)• 「プライオリティ高めで!」と上司に言われたら?意味を解説 上司が指示を出す際、「プライオリティ高めで!」という場合があるでしょう。 トッププライオリティと同義ですが、特にどちらの方が一般的といった区別はありません。

もっと

「プライオリティ」とは?意味や使い方をご紹介

この会社にプライオリティを置いていく 1〜3のプライオリティは優先順位という意味で使われています。 「プライオリティ」の具体的な使い方や例文については、下の項目で取り扱っていきます。 プライオリティの高い仕事とは単に重要であるという意味を指すこともありますが、期限が差し迫っており緊急性が高く、他の業務に先行し対処する必要がある、という意味でも使います。 《まとめ》「プライオリティ」は意識高い系ワードなので注意 「プライオリティ」は俗に言う「意識高い系ワード」の1つとされています。 上司から「プライオリティ高めで!」と指示を出されたならば、優先して進めてくれという意味なのです。

もっと

この案件の優先度を上げるって英語でなんて言うの?

カスタマーサービスへの要望には、プライオリティを置いて取り組んでいこう。 一方、「プライオリティ」を見誤ると、最終的に影響が仕事の成果にも出てきます。 「priority」は、形容詞「prior(前の、先の)」の名詞形です。 「返品クレーム処理は、トッププライオリティに常になっている。 明日の仕事は、重要性が高い他社の仕事はおいといて、緊急性が高いA社のクレーム処理から始めなければならない。 優先順。

もっと

プライオリティってビジネス用語の使い方や意味は大丈夫?

この場合「うちの会社の方が先に権利行使出来るよ!」といった主張に当たりますね。 無料の軽食やドリンクサービスも人気になっています。 プライオリティという表現の意味や使い方を正しく把握して、少しずつ確実に成長していきましょう。 「プライオリティ・パス」は、インターネット設備の環境が整っており、快適な時間を過ごせます。 勘違いしてはいけないのは、プライオリティの高い仕事や業務が一概に重要度が高い仕事とは限らない点です。

もっと

「プライオリティ」の意味とは?いろいろなシーンでの「プライオリティ」などについて解説

それは簡単だ。

もっと