人 の 一生 は 重荷 を 負う て 遠き 道 を 行く が ごと し。 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし:徳川家康

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し

サクラジロウは居所無く、夕日を見つめる。 おのれを責めて人をせむるな。

もっと

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし:徳川家康

とくがわいえやす. 人は失敗して成長するって言いますからね。

もっと

サクラジロウことだま放浪記|人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し

どうやら、おばちゃん三人衆の誰かの旦那らしい。

もっと

徳川家康名言・格言集!「人の一生は…」意味と共に紹介

サクラジロウとおばちゃん三人は途方にくれる。 堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。 Thank you for visiting my blog. 引用元:Wikipedia「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。 その隙をつかれて転落していくんもんです。 そのヒントを探す旅も面白いものですよ。 ^^ 長々と書いてきましたが、ここからが効果があると自分では思っていますので、もう少しお付き合いくださいね。

もっと

身も心も身軽に暮らそう(^^)/

もう、打つ手が思いつかない。

もっと

【人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

ツイート: 発言者 徳川家康について. その人たちは、毎日辛くて、我慢ばかりして、嘆いているのでしょうか? そうではないのです。

もっと