山形 姥 湯 温泉。 姥湯温泉 桝形屋旅館

姥湯温泉 「枡形屋」 | 元CAの混浴露天風呂体験記

姥湯温泉 桝形屋 天文2(1533)年、大沢(米沢市)の遠藤大内蔵 くらぞう が発見して開湯。 なんだかこういうお宿の姿勢、感動しました。 お湯はアルミニウムや鉄も含んでおり、蔵王や須川高原温泉なんかと泉質は近い名湯だと思います。 さらに道を行くと吊り橋が見えてくるので吊り橋の手前の駐車場に車を停めます。 と、まあ何事もありませんでしたが、久しぶりに自分の行いを後悔した日となりました… せっかく気持ちよく温泉に入ったのに嫌な思い出になりました。 紅葉の渓谷の奥に旅館が見えてきました。 運転に自信のない方は、運転の上手い人に連れて行ってもらいましょう。

もっと

【姥湯温泉】アクセス・営業時間・料金情報

川が見える• まー気付く人まずいないだろ~なー。 浴場内に飲泉場がある。

もっと

【山形県】おすすめ日帰り温泉12選。絶景露天から美肌の湯まで|じゃらんニュース

大分県• 但し、別に予約必要な部屋休憩入浴があるので(食事も可能)、詳細はHPを参照ください。 湯浴み着あり• 手つかずの自然の中にワイルドな雰囲気の岩露天風呂は「これぞ秘湯!」といった趣のあるお風呂でした。 ところが、しばらく駅でゆっくりしていると遠くで突然踏切の音が。 そうなると併行在来線の扱いで、これまでの慣例だと第三セクター化されますが、山形県が引き受けないと廃線になる可能性もあります。 あーバリアフリーではないので足元にはお気を付けを~~!! 下り線の第二板谷峠トンネル、日本の鉄道史に残る歴史的トンネルですよ。 宮城県• 唯一残念だったのが、女性専用時間が多くて、一番眺めが良いお風呂に男性が入れる時間帯が実は少ない事。 あっても使えませんので。

もっと

『峠駅から秘湯めぐり 滑川温泉・姥湯温泉に連泊 (後編)』米沢(山形県)の旅行記・ブログ by たのちゃんさん【フォートラベル】

檜をふんだんに使用した内湯、川風が心地よく吹き込む露天風呂ともに、四季折々に美しい最上川ビューが広がる極上空間。 皆さんも撮り鉄は結構ですが、注意しないと接触しそうなので注意しましょう。 でも、それ位綺麗な水が湧いていました! 車を停めた駐車場から旅館と姥湯温泉までは少しだけ歩きます。 和牛だけど、山形牛かはわかりません。 リニューアルを十数年前にしたそうですが、昭和時代を感じさせる良き雰囲気を持っている宿です。 源泉は51度なので、加水せずに湯桶を伝って温度調整をしており、源泉そのままのお湯が味わえるのはこの源泉だけの特徴と思います あと鳴子の東多賀の湯さんも源泉そのまま 食事は鯉の煮付けが美味しく、別注文で頼んだ山葡萄原液が、意外に飲みやすくオススメです お土産で買うには一升瓶4300円 日帰り入浴開始前、終了直後の時間は宿へアクセスする峠道の車通りがそれなりにあるので、その時間帯を避けて通行した方が運転はしやすいと思います。

もっと

姥湯温泉 桝形屋 山形県米沢の秘湯|秘湯姥湯温泉

ほぼ見えます。

もっと

姥湯温泉 「枡形屋」 | 元CAの混浴露天風呂体験記

宿には自炊湯治のプランもあり、手軽な料金で長期滞在することができます。 山姥から湯守を託された言い伝えのある姥湯温泉。 硫黄の香りがするので「温泉入ったぞ!」って気になります。

もっと